小さなKoya便り・・・


by kiyokaden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「グリーンネックレス」ってかなり普及している植物でありますが、我が家にも1鉢
育てています。
あのコロコロとしたネックレスのような風情がなんとも言えず、かわいい♪
そんなわが家のグリーンに花がたくさん咲いてくれた。
キク科だというのは、花を見てなんだか納得したぁ。



f0042135_1672728.jpg
←咲き始めは、ぷつぷつの蕾で・・・
美味しそうなり~~


















f0042135_1693767.jpg

まるでフリフリのスカートをはいたみたいな感じ^2^
なんとも甘~~い香りがするぅ~~


このグリーンネックレスは多肉植物の1種であり、あのまん丸の葉の中には水分が
たくさん蓄えられている。 
(なので水のやりすぎは禁物で、水は乾いたらたっぷりとやる、乾かし気味に
管理するのがベストとか)
なんでも、慣れれば真夏の直射日光にも耐えられるとか。光量が足りないと、
丸い葉が腐ってきたり、茎ばかりが目立って葉数が少なくなってきます。
グリーンネックレスは降り注ぐ太陽のもと(窓越し)で育てよう~^0^~
それと、挿し芽も他の多肉同様、茎をつけた葉を挿しておけば根が出るとか。
今度、やってみようかな♪
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-29 16:12 | 小さな庭

ポカポカ日和

今日はとっても良いお天気で、マフラーや手袋もいらないくらいのポカポカ日和
でした^0^
休日の楽しみ「朝寝坊」(笑)を楽しんで、午前中はふとん干しに掃除にと精をだしたよ~。

で、2Fの窓にふとんを掛けようとしたときに、ふとバラ・タウンジェントシェーンの芽が
すっかりプクプクに膨らんでいるのに気がついたぁ~~♪
わが家で一番の健康優良児・タウンジェントは1Fの玄関脇から1年で2Fの窓まで
到達したのだっ。
恐るべし、タウンジェントさま^0^

f0042135_15501353.jpg
かわいいぷくぷくの赤ちゃんみたいだぁ~→



f0042135_15511096.jpg









←大きくなれよぉ~~い^3^
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-29 15:51 | 小さな庭
昨年末に結婚10年目を迎えた我が家^0^
少し前に「結婚10年目はダイヤモンドを記念に・・・」なーんていうCMが
流れていてのは記憶に新しくないですか?♪

さてさて、そんな中わが家の10年目はというと・・・
とりたてて、「○○年目だから」ということでなくても、お互いに尊敬し
感謝する気持ちがあれば、その時に表現すれば良いのではないかぁ♪と
思っていたのだが。
そう思っていてもいざ、10年目を迎えると、「何か互いに記念になるものを
手元に置き、これから共に生きていく中でその物と時を刻んでいけたらイイナ♪」
という想いがフツフツと湧いてきた^1^

f0042135_21254694.jpg
←そして考え抜いて、購入したのがこのダイニングテーブル^^
これまでは、高めの2人がけソファを両脇に置い
て真ん中にテーブルを置いていたのですが、
ソファの方がかなりガタガタになってきていたので
気にはなっていたのです。
で、思いきって買い換えることにした。
とりあえず、テーブルは使い道が難しいので
リサイクルショップへ。
ソファは愛犬達の寝床にとすっかり変身。
  


新しいテーブルやベンチは大きさも高さも丁度良く、すっかりお気に入りに^2^
柔らかい印象のパイン材というところも気に入っている。


f0042135_21323876.jpg 
木肌の節もとっても温かい雰囲気で、とても気持ちが落ち着く。


f0042135_21344953.jpg

とりあえず、今のテーブル周辺の雰囲気をパチリ。
全然、まとまっていなくて超お恥ずかしい限りです。
春に向けて、部屋の中をなんとかせねば、軽くヤバイ?!
いやいや、とってもヤバイです、はい・・・
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-26 21:37 | インテリア

ころ柿ゲット^^

昨年、とっても綺麗なお写真で自然美をプログで紹介してくださる「ふうこ」さんの記事で
「山梨・塩山・ころ柿シリーズ」を見て以来、山梨ファンの私の頭の隅には、いつも
「ころ柿見てみたい・・・ころ柿を口にほおばりたいぃぃ~~~」の想いが渦巻いていた・笑
ちなみに母は市田柿の大ファンです♪

で、で、近くのスーパーで偶然見つけてしまった@。@
「贈答用・ころ柿」の箱を☆。☆
↓こんな立派な箱に入っているのだよ~~
 高そうでしょうーー高かったのだ・・・
f0042135_19322593.jpg



ちなみに、私が手に入れたころ柿は、塩山市の北側にあるらしい松里地区というところの
柿でして。なんでも、武田信玄の菩提寺の恵林寺があるそうな。
武田信玄の時代より干し柿は、陣中の甘味食として奨励されてきたと伝えられてるそうな。
明治時代には松里地域のころ柿は皇室にも献納されたと文献にも記されています。
伝統由緒あるころ柿はどんなもんかぁ~~~♪
とドキドキしながらころ柿とご対面

f0042135_19354147.jpg

この画像だと大きさがわかりにくいでしょうが、普通の干し柿(市田柿とかの)の約4倍は
あるのだ。
中身はまるで太陽のように明るいオレンジ色がなんとも目に鮮やかなの。

ちなみに、干し柿について・・・
干し柿は、乾燥の度合いによって分類されるそうで、一般に水分含量が25~30%の
ものが「ころ柿」、50%前後のものは「あんぽ柿」と呼ばれているそうな。
日持ちの長い「ころ柿」は、さらに巻き柿やしそ柿、柿羊羹などに加工され、
茶菓子などに利用されるようです。
柿は果物の中でも栄養価に優れて、ビタミンC、カロチン、カリウム、タンニン等が多く含まれているとか。
もちろん干し柿になっても栄養はそのままらしい♪
干し柿にすると水分が抜け、食物繊維の含有率が際立ち、整腸作用があり、
腸のバランスを整え、またコレステロールを吸収して一緒に排出する働きがあります。
表面に付く白い粉は果糖とブドウ糖。乾燥によって糖分が飽和状態となり、
表面に結晶化したものなのだそうな。
だから、なにやら甘いかぁ。
風邪のひき始めには、干し柿湯が効果的らしいです。
干し柿2個を鍋に入れ、水500mlを加えて弱火で煮詰めます。
半量くらいになったら火を止め熱いうちに飲むと効果的とか♪
今度、やってみよう~~♪
しかし、○○は風邪ひかない・・・というから私はひかないかもぉ~>。<~


*素晴らしい甲州・ころ柿の様子をUPされている「ふうこさん」のスライドショーを
 ぜひ訪れてみてね♪


 
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-23 19:48 | 自然の恵み

冬遊び

東京にも昨日は雪が降りました。
前日の天気予報を聞いて、楽しみにしていた私です。
週末は、いつもより朝寝坊がまずはなによりの楽しみなんですが、昨日ばかりは平日と
同じように目が覚めてしまい・・・
ドキドキしながら窓を開けると、そこは一面白銀の世界に一夜で変身してた^0^
昨日は子供のピアノ教室やら実家への出かけで、雪とはゆっくり遊べませんでしたが。

今日は子供と共に思いっきり雪遊びを満喫したぁ~~^@^
といっても、まずは道路前の雪かきに始まったのですが、子供は率先してスコップで
ザクザク雪をかいていました。
雪かきの後には、ツルツルの路面が現れ、お次はそこで手前から小走りに走り
足を揃えて「ツゥゥゥゥーーー」と滑ながら1回転して、つかの間の
スケート選手気分(笑。笑)

で、お次は恒例の「雪だるま」作り^00^~
なんだか今日の雪はサラサラで、なかなか丸めても固まらなかったぞ>。<
なんとか、丸玉を2個作りあげて、お次は目や鼻を探しに庭をキョロキョロ*。*
目や鼻では終わらず・・・・・
f0042135_22225264.jpg

↑目は冬で枯れ果てたセダムの葉、口とほっぺとポケットは葉ぼたんの葉、
  鼻はローズヒップ、頭にはローズマリーの輪、手はコールラビ(野菜の赤カブ)の葉、
  ポッケには水菜の葉を、そしてボタンにはバラの蕾・・・

 と、なんだか手当たり次第に雪だるまにくっつけてみたよ^1^~
 素手でやっていたもんだから、途中でなんども手がかじかんで、ポロポロと
 目や口を雪の中に落としてしまい>。<、アクセク捜しては、また付けて・・・
 しかし、そんな手がかじかみ、しびれる感覚も私は大好き^^
 子供にもそんな感覚をしっかり感じてもらいたいと思う今日この頃であります^^*


 そうこうしているうちにどんどん雪が溶けだし始めて、小さな庭のあちこちから
 「ポタポタ」と溶け出した水滴の音が>。<
 部屋に入ろうとしたら、葉ボタンの葉の間に入りこんだ雪がまるで太陽と隠れんぼう
 しているかのように見えた。
 で、思わず1枚パチリ^。^
 まるで、赤いビロードに包まれた宝石みたいだった・・・f0042135_22415234.jpg 
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-22 22:42 | 小さな庭

第2のふるさと

東京にも今年初めての雪が降った。
積雪10cm程だけど、瞬く間に小さな庭を白銀の世界へと変身させた

雪といえば、私は大学時代を北の大地・北海道で過ごしたのです。
東京と大阪の都心にしか住んだ事のない私にとって、北海道はまさに日本の四季の
美しさを、青春まっただ中の19才の私に脳裏に焼き付けてくれました^0^
北海道の四季の中でも私は冬がとりわけ大好きです。
そう、冬の厳しさがあるから春の到来が喜ばしいものなのです。
春の到来の感動は、冬の厳しさに比例しているように感じます。

そんな北海道で私が6年間過ごしたキャンパスの冬のワンシーンを少しご紹介しますね♪
この白樺並木は、国道からキャンパスに続く校舎までの小径。
なんせ大学が広いので、生徒はこの白樺の並木以外のあらゆる農道から校舎に向かい
ますが・笑
私が白樺に魅了されたのも、この白樺並木から^6^
f0042135_19413979.jpg



それから、大学1年生の時は地方?から入学した女子の多くは寮住まいを経験します。
その寮では毎朝、牛乳が朝食に出されますが、その牛乳をなんと寮から徒歩で15分ほどの
大学の牛舎まで取りに行くのです。(もち、当番制ね^^)
こ~~んなミルク缶にたっぷり牛からの恵みを頂いていました。
夏は滑車ソリで、そして冬には画像のようにソリで運んでくるのでした^0^
(ちなみに画像の女学生は私ではございませんので、あしからずm。m)
f0042135_1949062.jpg


思わず、久々の雪に第2の故郷という想いの強い北海道の冬を想い出した清香です^1^
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-21 19:49 | 北海道
f0042135_2158345.gif昨年、1通のメールからお話を頂いたアイリスさんのサイトでの「お庭紹介」♪本日、アイリスさんのサイトにてご紹介してもらいました。
バックには以前には国際バラでお会いしたKaruさんはじめ、いつもバラで窮地に陥るとご相談させていただいているRAKKOさんやブルーベリーで有名なBerryさんにと・・・素敵な植物との
語らいをされている方々の後に続かせてもらって、恐縮~~~。
まだまだ試行錯誤を重ねてばかりの小さな小さな我が庭ですが、手探りで自分の好きなスタイルにこれからも育てていきたいと想います。
庭は無限の夢、想いのたくさんつまった原石のようです♪
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-19 22:00 | 小さな庭
しばし、つかの間のお休みを頂きましたが、再びサイトの再開です^0^
もう1月も下旬にさしかかろうとしていますが、2006年も拙いサイトに拙い管理人・清香では
ございますが、どうぞよろしくお願い致しますm。m
2006年も皆さんと楽しいおしゃべりに花を咲かせられたら♪と願っています。


「1月はくる、2月は逃げる、3月は去る・・・」と言うのだそうだっ、と子供から教えてもらい、
「へぇ~~、上手いこと言うもんだねぇ~、そういえばそんな風に言ったかねぇ~」などと
感心している次第でして(ポリポリ・・・)
いや、しかし本当に早い。こないだ大晦日だったような気がするのだが・・・

私にとっては2月は大きな講習会の講師、3月は人事異動でどこへ異動させられるか
ドキドキの今後の行方です>。<
(なんせ、今の事務所、組織の統廃合で3月で廃止・・・4月から別の事務所と統合するの
でして・・・)

おっとと、話題を変えて。
そんなこんなで、また皆さま、「Herbal Cottage」をどうぞよろしくお願い致します。f0042135_19565287.jpg
[PR]
by kiyokaden | 2006-01-17 19:57 | 小さな庭